小論文サンプル集


 小論文という入試科目をある大学は「作文」として採点しているとしか思えない、ということもあって、小論文については答案を作るその人のすべてが「こたえ」ということになります。だから、サンプルといったものは、ある意味では無駄なものです。ただ、どうしてもサンプルを!、という生徒のみなさんへの「参考」として「サンプル集」をここに公開します。ここに書いていることはすべて筆者の責任で書いたものです。ご意見や異論は筆者に対して行ってください。また、引用するときは筆者を明示してご利用ください。


■ サンプル1  「不登校に対する取り組み方の方向性についての検討」

■ サンプル2  「老化は発達といえるか」

「老齢は発達の停止ないし退化現象か」というテーマに対して、いわゆる生涯発達心理学の立場の方達から最近「人間は一生発達し続ける」という意見を提示した著作がでました。これを参考文献にして筆者なりにこの問題を小なる論文として論じてみます。

■ サンプル3  「関西弁は世界で機能するか」

これは「言葉と文化」の問題です。しかし、きわめて一般的な問題と根本的なテーマを考えないと結論がでないテーマです。標準語の虚構性と合理性、また、方言とその背景にある地方文化のあり方を含めた深くて広い課題でもあります。このテーマは関東の人と関西の人とではそのアプローチも大きく異なって来るというまことにおもしろいテーマですね。しかも、大きな展望を持って大きな提案がなければちっともおもしろくない論文になります。このテーマの扱い方によって、文学部系なら「言葉の問題」として、経済学系・ 政治学系としては「経済・政治の側面から関西パワー再生の道筋は?」に対する提案になるでしょうし、また、人類学系なとの方面からは「なぜこのような文化背景が生まれたのか」を解き明かし、今後の言語の交流・混血の現象を予測して関西弁の長所短所を整理しながらその真の機能を強調していくと言うことになるでしょうか。

作文・小論文なんでも相談室

コンテンツ

小論文の添削・指導は
こちらから

コンテンツ